AI・DXセミナー受講規約 – 公益財団法人 九州先端科学技術研究所

AI・DXセミナー受講規約

公益財団法人九州先端科学技術研究所主催講座
「AI開発者向け研修」「AI開発者向け応用研修」受講規約

公益財団法人九州先端科学技術研究所(以下、「当財団」と言います。)が主催する「AI開発者向け研修」及び「AI開発者向け応用研修」(以下、「この講座」と言います。)の受講申し込みがあった場合は、受講者(申込者と受講者の名義が異なる場合は、申込者を含むものとします。)は、以下の各条項に同意したものとみなします。

1 この講座の実施に際して受講者から提供された一切の情報は、この講座の実施に必要な限度で、株式会社AVILENその他の第三者に提供されることがあります。
2 この講座を受講するために必要な環境の整備に係る一切の費用については受講者が負担するものとし、当財団は宿泊費、交通費、通信料、公租公課その他の費用を負担するものではありません。
3 所定の最小催行人数に達しない場合には、この講座は開講されない場合があります。
4 受講者は、お申し込みに際して当財団に提供される一切の情報が事実に相違ないことを保証するものとし、その内容の不備、齟齬等に起因して生じた一切の損害を賠償するものとします。また、お申し込みの内容が事実に相違ないことを確認するために当財団が公的書類等の提出を求めた場合は、ただちにこれに応じるものとします。
5 受講者は、理由の如何を問わず、この講座を受講する権利を第三者に貸借し又は譲渡することはできません。
6 この講座に関するすべての知的財産権は当財団又は当財団にライセンスを許諾している者に帰属し、この講座の受講に関する承認はこれらの知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。
7 受講者は、この講座を受講するために必要なURL、ID、パスワードその他の情報(以下、「URL等」といいます。)を自らの責任において厳重に管理し、理由の如何を問わず、URL等を第三者に使用させてはならないものとします。
8 受講者は、この講座の受講のために提供されたテキストその他の資料等(以下「資料等」といいます。)を自らの責任において厳重に管理し、理由の如何を問わず、第三者に使用し又は譲渡してはならないものとします。
9 受講者は、前項の資料等が株式会社AVILENによる提供であるときは、同社が提示する「教材に関する利用規約」(←リンク)を遵守しなければなりません。
10 当財団は、この講座の内容の正確性や有用性その他一切の成果を保証するものではなく、また、検定試験への合格その他の結果を保証するものではありません。
11 講座開講後、やむを得ない理由により、事前の通知なく、この講座の提供を中止することがあります。ただし、当財団の責めに帰すべき事由による場合を除き、当財団は一切、損害を賠償する責任を負わず、また、何らかの理由により損害賠償責任を負担する場合であっても、この講座に代わる講座の提供をもってこれに代えることができるものとします。
12 不正利用その他の理由により、当財団が受講を不適当と認めた受講者については、ただちに受講を中止させ、コンテンツを使用できなくするなどの措置を執ることがあります。また、受講者が本規約に違反して当財団又は第三者に損害を加えた場合には、すべて受講者の責任において賠償するものとします。
13 受講者は、自己が反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等その他これらに準ずる者をいいます。)に該当しないこと及び暴力的行為や詐術・脅迫行為、業務妨害行為等の一切の違法行為を行わないことを表明するものとし、当該表明に違反する場合には、この講座の受講を禁止するものとします。
14 受講規約の内容は、事後に変更されることがあります。変更の効力は、改正後の受講規約がHP上で公表された時点で生じるものとします。

2020年10月13日