【2019.02.15開催】第3回 ふくおかAI・IoT祭り 開催のお知らせ – 公益財団法人 九州先端科学技術研究所

【2019.02.15開催】第3回 ふくおかAI・IoT祭り 開催のお知らせ

第3回 ふくおかAI・IoT祭り 開催のお知らせ

来る2019年2月15日(金)、福岡SRPセンタービル(福岡市早良区百道浜2-1-22)にて
福岡市・福岡市IoTコンソーシアム・QUEST・ISIT主催により、「第3回 ふくおかAI・IoT祭り in SRP」を開催します。
メインセッション “AI × IoT × データ資本主義” で「新しい福岡」を創造する! では、
クラウドサービスベンダやITベンダ、ITベンチャーからの、製品・サービスの事例紹介を予定しています。
また、福岡市LoRaWANの報告や、FITCO会員のIoT導入事例・企業紹介、各ワークショップなども開催致します。

是非ご参加ください。

全体プログラムとお申込みはこちらから

“AI × IoT × データ資本主義”で「新しい福岡」を創造する!

  • H-1【基調講演】10:10 – 11:10
    福岡のAIベンチャー企業が世界に向けて挑戦する「新しいAI & デジタル・ビジネス」の全容
    九州大学名誉教授 株式会社チームAIBOD 取締役副社長 村上 和彰 氏
  • H-2【講演】11:10 – 11:50
    ソフトバンクのIoT戦略 -IoTデバイスからクラウド・AI・セキュリティ事業へ-
    ソフトバンク株式会社 テクノロジーユニットモバイル技術統括 IoT事業推進本部 IoT技術統括部 IoT戦略部 パートナープログラム推進課 課長 神谷 義孝 氏
  • H-3【講演】12:30 – 13:10
    Alibaba CloudによるAIビッグデータプロダクト導入事例のご紹介
    SBクラウド株式会社 技術部 ソリューションアーキテクト 裘 彬浜 氏
  • H-4【講演】13:20 – 14:00
    日本発の宇宙データプラットフォームTellusの目指す世界
    xData Alliance
  • H-5【基調講演】14:10 – 15:10
    スタートアップとデータ・エコシステム
    株式会社ABBALab 代表取締役 小笠原 治 氏
  • H-6【講演】15:20 – 16:00
    AIは何から学ぶ?データの重要性と価値
    LINE Fukuoka株式会社 開発3室 データラボチーム チーム長 /Smart City 戦略室 Data & Developmentチーム チーム長 立石 賢吾 氏
  • H-7【講演】16:10 – 16:50
    ZOZO研究所における情報資産の活用について
    株式会社ZOZOテクノロジーズ ZOZO研究所 福岡 General Manager 進 浩人

福岡市主催

  • S-1【講演】10:30 – 11:30
    Fukuoka AI Communityほか取り組みについて
    福岡市 総務企画局 企画調整部
  • S-2【講演】11:35 – 12:05
    キャッシュレス福岡の取り組みについて
    福岡市 経済観光文化局 中小企業振興部 経営支援課
  • S-3【講演】12:10 – 12:55
    (1)Fukuoka City LoraWANセミナー
    Fukuoka City LoRaWANの取り組み
    福岡市 経済観光文化局 創業・立地推進部 新産業振興課
    (2)Fukuoka City LoRaWAN(TM)を支える技術とAI/IoTを活用した社会課題解決
    NTT西日本
  • S-4【講演】13:00 – 13:30
    ソニーのLPWA ELTRES の紹介と活用事例
    ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社
    コネクテッドサービス事業室 室長 井田 亮太 氏
  • S-5【講演】13:35 – 14:05
    「ZETA」の概要と適用事例のご紹介
    株式会社QTnet

FITCO主催

  • S-6【講演】14:10 – 14:50
    九州発AI・IoTの取組み
    富士通九州ネットワークテクノロジーズ株式会社開発戦略本部 第二統括部 第一開発部部長 倉成 真一 氏
  • S-7【講演】15:00 – 17:00
    FITCO会員によるIoT導入事例・企業紹介
    15:00 – 15:20
    IoT導入事例・企業紹介
    株式会社リンクジャパン
    15:20 – 15:40
    IoT導入事例・企業紹介
    コネクシオ株式会社
    15:40 – 16:00
    今日から始めるIoT、ICタグを使ってみよう!
    日精株式会社、
    株式会社ハヤト・インフォメーション RFID/NFC エバンジェリスト 大坂 泰弘 氏
    16:00 – 16:20
    空間をマネジメントするIoT技術と活用事例のご紹介(仮)
    構造計画研究所 エンジニアリング営業2部 鄭愚耕(チョンウギョン) 氏
    16:20 – 16:40
    さくらのIoTプラットフォームと採用事例
    さくらインターネット株式会社 技術本部 IoTチーム 西田 有騎 氏
    16:40 – 17:00
    最新IoT/AR活用事例
    PTCジャパン株式会社 山本 和良 氏
  • K2-2【講演】15:10 – 16:40
    企業としてのデータサイエンスの取り組み方
    (株)データフォーシーズ
    執行役員/(株)D4cアカデミー 取締役社長兼学長 和田 陽一郎 氏
    人事採用マネージャー/(株)D4cアカデミー運営Director 山本 晋平 氏

一般社団法人DELIA、NPO法人QUEST主催

  • K1-1【講演】10:30 – 13:30
    ブロックチェーンとエネルギー・トークンエコノミー
    【講演】10:30 – 11:20
    ローカルVPPトークンエコノミーを牽引するブロックチェーン技術、その解説と実証 〜国土強靭化と再エネの経済的自立の新たな関係〜
    一般社団法人DELIA 代表/(株)スマートエナジー研究所ファウンダー 中村良道 氏
    【講演】11:20 – 12:10
    ブロックチェーンの課題と未来(仮)
    慶應義塾大学SFC研究所上席所員/(株)ブロックチェーンハブ CSO 斉藤賢爾 氏
    【講演】12:20 – 13:10
    ブロックチェーンとエネルギー
    株式会社 chaintope 代表取締役社長 正田英樹 氏
    【講演】13:10 – 13:25
    ブロックチェーン技術を用いた電力需要調整力サービス(仮)
    (株)日新システムズ ソーシャル・ソリューション事業部 事業部長 小松宣夫 氏

Code for Fukuoka主催

  • K1-2【講演・パネルディスカッション】13:45-16:30
    シビックテックシンポジウム~九州でつながるシビックテック~
    【招待講演】13:50 – 14:35
    つながりを科学する「地域コミュニティブランド」
    崇城大学 教授 星合 隆成 氏
    【講演】14:45 – 15:20
    九州におけるシビックテック活動紹介
    福岡:(調整中)
    佐賀:Code for Saga/ 株式会社ローカルメディアラボ 代表取締役 牛島 清豪 氏
    長崎:Code for Nagasaki/株式会社九州地域情報化研究所 代表取締役 横山 正人 氏
    熊本:熊本学園大学 教授 境 章 氏
    大分:Code for Oita/公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所 主幹研究員 足立 郁 氏
    宮崎:宮崎県情報政策課 西本 謙一郎 氏
    鹿児島:肝付町役場福祉課 中窪 悟 氏
    【パネルディスカッション】15:35 – 16:25
    持続可能な地域コミュニティの実現に向けて
    司会: Code for Fukuoka
    パネリスト: 上記、シビックテック実践家の皆様

Joint-IFF主催

  • K2-1【セミナー・ワークショップ】10:00 – 12:00, 13:00 – 15:00
    ビジネスモデルに活かすためのAIとの共創を目指す発明思考(アイデア発想支援)
    知的財産綜合事務所 NEXTPAT 代表弁理士 羽立 幸司 氏

ももちはまTECHカフェ主催

  • SO-1【ハンズオンセミナー】15:00 – 17:00
    KH Coderではじめるテキストマイニング入門
    NOB DATA株式会社 代表取締役 大城信晃 氏

多くのみなさまのご参加お待ちしております!