ふくおかAI・DXスクール R3年度 6月中旬募集開始予定 – 公益財団法人 九州先端科学技術研究所

ふくおかAI・DXスクール R3年度 6月中旬募集開始予定

 

R2年度に実施し好評いただいた、「AI開発者向け研修(※基礎編)」、「AI開発者向け応用研修(※応用編)」に加えて、今年度は新たにビジネス編を追加しました。さらに今年度は受講修了者のコミュニティづくりにも取り組んでいく予定です。

これからAIに取り組んで行かれる企業のみなさまのご参加をお待ちしております!

6月中旬から受講者の募集を開始する予定です。

※研修スケジュールは仮決めの日程となっています。募集開始時にはスケジュールが確定します。

実際のAIプロジェクト企画のノウハウを、ワークショップとハンズオンを通して学ぶ講座です。

現在のAIの技術でどこまで実現できるのか、AIを実装するにはどのくらいのデータを集めれば良いか、実装したAIをどう評価すれば良いか、AIベンダーに発注する場合の注意点など、ノーコードのハンズオンを通して実践的な内容を学んだ後、具体的にどのようにビジネスにAIを適用していくかワークショップ(グループワーク)で体験します。

完全オンライン開催ですので、全国どこからでも受講頂けます。

講座名 AI・DXビジネス推進コース/オンライン
対象者 経営層、マネージメント層、ユーザー企業の企画部門、IT企業のビジネス職全般
前提知識 特になし
研修のゴール
  • 課題に対してAIでの実現可能性を判断できるようになる
  • AIプロジェクトの仕様を決め企画を立案できるようになる
  • 開発したAIを正しく評価・検証できるようになる
安心のフォロー体制
  • Eラーニングの動画は、受講終了後約2ヶ月はいつでも動画が視聴できますので、隙間時間での繰り返しの学習が可能です。
  • 受講期間中はチャット(Slack)で質問し放題で、疑問点はすぐに解決できます。
  • 講師はAI開発案件に携わる実務経験豊富なため、ビジネス現場で使えるスキルが学べます。
オンラインワークショップ + Eラーニング
受講料
  • 税込20,000円(・福岡市内に在住の方 ・福岡市内に通学中の⽅ ・ 福岡市内に拠点のある企業に勤務の⽅)
  • 税込40,000円(⼀般)
募集締切
  • 第1期締切:2021年8月3日(火)17:00 (定員20名:先着順)
  • 第2期締切:2021年10月1日(金)17:00 (定員20名:先着順)

※第1期、第2期は同じ内容となります

開講日程 オンラインワークショップ(ウェビナー)

  • 第1期:8/5(木)、8/19(木)
  • 第2期:10/5(火)、10/19(火)
復習期間( Eラーニング)

  • 第1期:8/5~10/29
  • 第2期:10/5~12/27
開催内容 オンラインワークショップ:ウェビナー

=====DAY1=====

  • アイスブレイク
  • 従来の手法と比べて機械学習のどこが優れているのか
  • ハンズオンにAIを体験できるツー
  • 【ハンズオン】実際にAIを体験してみよう
  • 機械学習の学習とは
  • メールの自動分類を例に機械学習の流れをつかむ
  • 【ハンズオン】AI開発ツールを用いて、検証や評価について体感しよう
  • ディープラーニングが何かを知る
  • AIとデータ1 – データはなぜ沢山必要なのか
  • 【ハンズオン】AIとデータ1 – データはなぜ沢山必要なのか
  • 【ハンズオン】AIとデータ2 – データはたくさんあればいいわけではない
  • 【ディスカッション】AIとデータ3 – 正しくデータを扱わなければならない
  • AIの得意なこと・不得意なこととは何かを整理する

=====DAY2=====

  • アイスブレイク
  • AI企画ワークの概要
  • AI開発ツールによる検証
  • 【グループワーク】STEP①目標の設定
  • 【グループワーク】STEP②ゴール達成へのアプローチ
  • 【グループワーク】STEP③ゴール達成へのアプローチの詳細決定
  • グループの代表者による企画発表
  • 自然言語処理について
  • 画像処理について
復習:Eラーニング 12時間

  • AI社会におけるビジネスの変化
  • 機械学習とディープラーニングの概要を正しく理解する
  • AIプロジェクト創出ワーク
  • AIプロジェクトの成功確率を上げる準備
  • 【自然言語処理】
    マーケティング分析の自動化_SNSからの情報収集・分析調査の自動化
  • 【音声認識/自然言語処理】
    翻訳AIの開発_中国企業との連携加速化を狙う日中翻訳AI
  • 【画像処理】
    OCR-AIの開発_発注書のデータ入力業務自動化

 

※Eラーニングのみ講座も開講予定です。(受講料別途設定予定)

AI開発をハンズオンで学ぶ初心者向けの研修です。

Notebook教材を中心としたハンズオン研修を通じて、機械学習・ディープラーニングの理論から実践方法まで体系的に学びます。

Eラーニング教材は、動画の講座、ハンズオン、ミニテストの組み合わせで、20分程度でできるようになっており、隙間時間での学習が可能です。

完全オンライン開催ですので、全国どこからでも受講頂けます。

講座名 AI・データ分析基礎コース/オンライン
対象者 ユーザー企業の情報システム部門、IT企業のシステムエンジニア・プログラマー
前提知識 高校理系程度(数学:微分、線形代数/統計学:基礎レベル)

※前提知識習得のための充実したEラーニングが用意されていますので、前提知識が不安な方も安心して受講頂けます。

研修のゴール
  • Pythonを用いて機械学習(ディープラーニング含む)の基礎的なプログラミングができるようになる
  • 自ら筋道を立てて、画像認識・時系列データ分析モデルを構築できるようになる
安心のフォロー体制
  • Eラーニングの動画は、受講終了後約3ヶ月はいつでも動画が視聴できますので、隙間時間での繰り返しの学習が可能です。
  • 受講期間中はチャット(Slack)で質問し放題で、疑問点はすぐに解決できます。
  • 講師はAI開発案件に携わる実務経験豊富なため、ビジネス現場で使えるスキルが学べます。
事前学習(Eラーニング) + ウェビナー
受講料
  • 税込48,000円(・福岡市内に在住の方 ・福岡市内に通学中の⽅ ・ 福岡市内に拠点のある企業に勤務の⽅)
  • 税込96,000円(⼀般)
募集締切
  • 第1期締切:2021年8月30日(火)17:00 (定員30名:先着順)
  • 第2期締切:2021年10月29日(金)17:00 (定員30名:先着順)

※第1期、第2期は同じ内容となります

開講日程 オリエンテーション(Eラーニングの説明と演習環境構築)

  • 第1期:8/5(木)
  • 第2期:10/5(火)

本講座(ウェビナー)

  • 第1期:9/2(木)、9/9(木)、9/16(木)、9/22(水)、9/30(木)
  • 第2期:11/2(火)、11/9(火)、11/16(火)、11/24(水)、11/30(火)
Eラーニング(事前学習、復習、応用学習)期間 ※合計103時間

  • 第1期:8月5日~12月27日
  • 第2期:10月5日~2月28日
開催内容 本講座(ウェビナー):5日間

  • Day1 データ分析/機械学習概論
    pythonでCSVデータを操作する方法を習得する
    簡単なデータで機械学習の流れ(モデル構築⇒精度検証)を体験する
  • Day2 テーブルデータ分析(分類編)
    分類タスクに於いて仮説立案から前処理・モデリング・検証までのデータ分析の一連の流れを掴む
  • Day3 テーブルデータ分析(回帰編)
    回帰タスクに於いて仮説立案から前処理・モデリング・検証までのデータ分析の一連の流れを掴む
  • Day4 pytorch入門/時系列データ分析
    時系列データを題材に、決定木系やDL系の手法を使った分析ができるようになる
  • Day5 画像データ分析
    画像データを題材に、画像分類や物体検出のタスクが解けるようになる
Eラーニング

事前学習:18時間

  • AI超入門
  • Python入音
  • Numpy入門
  • 統計学入門

復習+応用学習:57時間

本講座と同じ内容と、自然言語データ分析が学べる

  • doc2vecとSCDV
  • SCDVによる文書ベクトル化とクラスタリング
  • キーワード抽出
  • Embedrank++によるキーフレーズ抽出
  • Lexrankによる重要文抽出
  • LSTMによる文書分類
  • Seq2Seqによる機械翻訳
  • BiLSTM-CRFによる固有表現抽出
  • Self-AttentionとBiLSTMによる文書分類
  • Transformerによる機械翻訳
  • BERTによる自然言語処理

※Eラーニングのみ講座も開講予定です。(受講料別途設定予定)

※本「AI・データ分析基礎コース」と合わせて「AIサービス開発コース」を受講頂くと、効果的なスキル習得ができます。

チームでAIサービス開発を実践する中級者向けの研修です。

事前にEラーニングを用いて要件定義のノウハウを学び、1チーム3~5名のプロジェクトチームでAI開発の一連の流れを体験することで、実務で直接活きるスキルを身に着けます。

講師に直接OJT形式で1ヶ月以上学べる講座となっており、E資格取得を目指している方にもおすすめです。

全てオンラインでの開催です。全国どこからでも受講頂けます。

講座名 AIサービス開発コース/オンライン
対象者 ユーザー企業の情報システム部門、IT企業のシステムエンジニア・プログラマー
前提知識 「AIエンジニア基礎編」受講後に相当するスキル

※データ分析の経験がある。機械学習のノウハウやスキルを習得していること。

研修のゴール
  • AIサービス開発に必要なスキルを習得する
  • ビジネスの課題を整理し、対応した最適な手法を選択し、モデルを開発できるようになる
安心のフォロー体制
  • Eラーニングの動画は、受講終了後約1ヶ月はいつでも動画が視聴できますので、隙間時間での繰り返しの学習が可能です。
  • 受講期間中はチャット(Slack)で質問し放題で、疑問点はすぐに解決できます。
  • 講師はAI開発案件に携わる実務経験豊富なため、ビジネス現場で使えるスキルが学べます。
受講料
  • 税込68,000円(・福岡市内に在住の方 ・福岡市内に通学中の⽅ ・ 福岡市内に拠点のある企業に勤務の⽅)
  • 税込136,000円(一般)
募集締切
  • 締切:2021年12月3日(金)17:00 (定員20名:先着順)
開講日程
  • 2021/12/7(火)、12/14(火)、12/21(火)、2021/1/11(火)、1/18(火)
  • 持ち込みテーマにも対応いたします。開催初日にテーマを講師にお伝え下さい。
  • 対象:機械学習について、ある程度知識をお持ちの方。5人グループで課題に取り組んでいただきます。
  • 個人申し込みの場合もこちらでグループを作成させていただきますのでご了承ください。また、課題への取り組み方として、グループ内でプログラミングなど担当を分担頂く場面がございます。同じ企業からのグループ編成などご相談下さい。
開催内容 本講座(ウェビナー):5日間

  • DAY1 オリエンテーション
    グループ分け
    分析計画の立案
    テーマ決定
  • DAY2
    各々が行ったことの共有
    検証手法、枠割についてのディスカッション
    講師と相談
  • DAY3
    各々が行ったことの共有
    精度向上手法、評価方法についてのディスカッション
    講師と相談
  • DAY4
    各々が行ったことの共有
    全体の結果・考察のディスカッション
    講師と相談
  • DAY5
    発表会
Eラーニング

事前学習:16時間

  • AI関連技術講座
    オンプレミスとクラウド
    クラウドサービスの比較
    各社のクラウドコンピューティング サービスと料金体系
    サーバーレスについて
    サーバーレスと各種クラウドサービス
    コンテナとは
    各所クラウドサービスにおけるコンテナマネージドサービス
    Dev ops/ML opsとはなにか
    各所クラウドサービスにおけるML Opsサービス
    各種デプロイ方法のメリットデメリット
  • AIビジネス推進講座
    AI社会におけるビジネスの変化
    機械学習とディープラーニングの概要を正しく理解する
    AIプロジェクト創出ワーク
    AIプロジェクトの成功確率を上げる準備
    【自然言語処理】
    マーケティング分析の自動化_SNSからの情報収集・分析調査の自動化
    【音声認識/自然言語処理】
    翻訳AIの開発_中国企業との連携加速化を狙う日中翻訳AI
    【画像処理】
    OCR-AIの開発_発注書のデータ入力業務自動化


問い合わせ先(ISIT)

研修内容のご紹介等承ります。下記、お問合せ先よりご用命下さい。

(公財)九州先端科学技術研究所 オープンイノベーションラボ

担当 坂本、榎本、西依
TEL 092-852-3453
e-mail edu@isit.or.jp