小中学生向け夏休み体験実験「小さな生きものの大きな可能性:昆虫に学ぶ最先端テクノロジー」 – 公益財団法人 九州先端科学技術研究所

小中学生向け夏休み体験実験「小さな生きものの大きな可能性:昆虫に学ぶ最先端テクノロジー」

小中学生の科学技術の理解増進を目的として,第15回九州大学・ISIT未来化学創造シンポジウムを福岡市産学連携交流センター(FiaS)で開催します。

当日は,小さな生きもの(昆虫:ホタル,カイコ)を題材としたバイオテクノロジーについて,九州大学の先生による小中学生向けのわかりやすいレクチャーと体験実験のほか,ISIT職員による最先端技術を使用した電子顕微鏡に関するレクチャーや,FiaSに設置されている電子顕微鏡の体験を行います。

■日 時  2019年8月3日(土)13:30~17:00(受付開始13時)

■会 場  福岡市産学連携交流センター 交流ホール(福岡市西区九大新町4―1)

■対 象  福岡市内の小学3年生~中学生30名(小学生は保護者同伴)

■参加費     無料

■内 容

_〇九州大学の先生による「バイオテクノロジー」に関するレクチャー 他

_〇体験実験:ホタルの酵素の発光実験,電子顕微鏡体験

_〇意見交換会

_※詳細は,別紙のチラシを参照ください。

■申込み方法  メールによる事前申込みが必要。 住所,氏名(ふりがな),電話番号,学校名・学年,小学生は保護者の氏名を書き,2019年7月19日(金)までに下記アドレスへ。 定員30名。応募者多数の場合は抽選のうえ7月26日までに当選者のみにご連絡いたします。

■お申込み・問い合わせ先

_sangaku@arrow.ocn.ne.jp  (福岡市産学連携交流センター 管理室)

_※メールアドレスを入力するときは全角の@を半角に変更してください。

_電話/FAX 092-806-9877

■主 催  九州大学未来化学創造センター,公益財団法人九州先端科学技術研究所〔ISIT〕,福岡市産学連携交流センター指定管理者