ここから本文です
協議会等
ビッグデータ&オープンデータ研究会in九州

ビッグデータ&オープンデータ研究会in九州

2014.10.21開催:第2回研究会~オープンデータ活用事例~

講演資料

「福岡市のオープンデータサイトがオープン」
「金沢区におけるオープンデータの取り組みとかなざわ育なび.netのご紹介」
「静岡県は何でオープンデータに積極的なの?」
「始まる本当のWeb社会、ウェアラブルオープンデータの未来」

概要(開催案内)

福岡市の新しいオープンデータサイトが公開されます。
今回のBODIK研究会では、全国各地のオープンデータ活用事例を紹介頂き、今後の福岡地区でのオープンデータへの取り組みの参考にしたいと思います。
多くのみなさまのご参加をお待ちしています。

日時:2014(平成26)年10月21日(火) 13:30~18:00
場所:福岡SRPセンタービル2F SRPホール

主催:ビッグデータ&オープンデータ研究会in九州 実行委員会
(福岡市、公益財団法人福岡市アジア都市研究所(URC)、公益財団法人九州先端科学技術研究所(ISIT))

後援:九州大学マス・フォア・インダストリ研究所、九州大学大学院システム情報科学研究院
ビッグデータ・オープンデータ活用推進協議会、福岡地域戦略推進協議会
九州IT&ITS 利活用推進協議会、情報処理学会九州支部

プログラム

【13:30~13:40】主催者 挨拶
福岡市 CIO補佐官 竹内 聡

【13:40~14:20】オープニングセッション
「福岡市のオープンデータサイトがオープン」
福岡市 総務企画局 ICT戦略室 ICT戦略課 ICT企画係長 金丸 宗継

【14:20~15:00】事例紹介1
「金沢区におけるオープンデータの取り組みとかなざわ育なび.netのご紹介」
横浜市金沢区地域振興課地域力推進担当 石塚 清香 氏

~休憩~

【15:20~16:00】事例紹介2
「静岡県は何でオープンデータに積極的なの?」
静岡県 企画広報部 情報統計局 情報政策課 主査 杉本 直也 氏

【16:00~16:40】事例紹介3
「始まる本当のWeb社会、ウェアラブルオープンデータの未来」
株式会社jig.jp 代表取締役社長 福野 泰介 氏

【16:40~16:50】 閉会挨拶
公益財団法人九州先端科学技術研究所 副所長 村上 和彰

【17:00~18:00】 交流会

講演者プロフィール

略歴(金丸 宗継)
福岡市総務企画局ICT戦略課ICT企画係長。平成5年福岡市入庁。
生活保護担当,市営住宅管理,情報企画担当,学術科学技術振興担当,九州経済産業局出向,福岡アジア文化賞担当などを経て,平成24年度から現所属。
現所属では,行政手続オンライン化や地域情報化,オープンデータ活用推進などを担当。

略歴(石塚 清香)
横浜市金沢区地域振興課地域力推進担当。平成3年横浜市入庁。
都筑区開設準備担当を経て、平成7年より教育委員会情報教育課で教育用ITインフラ整備担当。
平成18年度から6年間、総務局情報システム課で日本最大の被保険者を抱える横浜市国民健康保健システムの運用管理に携わる。平成24年度より金沢区勤務。

略歴(杉本 直也)
平成6年度に土木技術職として静岡県に入庁後、平成18年度まで土木事務所等で施工監理を担当
平成19年度から平成23年度の5年間、交通基盤部技術管理課で庁内のGIS統合を担当し、平成24年度から現所属
静岡県のオープンデータポータルサイト「ふじのくにオープンデータカタログ」の構築を担当

略歴(福野 泰介)
1978年11月8日石川県生まれ。
国立福井工業高等専門学校電子情報工学科を卒業後、2000年に有限会社シャフトを設立しCTOに就任。
2001年に有限会社ユーエヌアイ研究所を設立、代表取締役社長に就任。
2003年5月に株式会社jig.jpを設立し代表取締役社長に就任(現任)。

 参加費

研究会:無料
交流会:1,000円

参加者数

70名