ここから本文です
研究室
有機光デバイス研究室

有機光デバイス研究室

研究成果が九州大学よりプレスリリースされました

2016年12月13日(火)午前10時(英国時間)に、本研究室が参加する研究グループの論文【Influence of vacuum chamber impurities on the lifetime of organic light-emitting diodes】が、英国国際学術誌Nature姉妹紙のオンラインジャーナルである『Scientific Reports』に掲載されました。
論文の内容は、有機EL素子の耐久性に真空中の極微量不純物が影響を与えることを解明したものです。

【プレスリリース(九州大学)】
有機EL素子の耐久性に真空中の極微量不純物が影響を与えることを解明
~有機EL素子寿命の再現性確立と長寿命化に期待~