ここから本文です
研究室
ナノテク研究室

ナノテク研究室

新海征治研究室長(兼研究所長)がDaiwa Adrian Prize 2013を受賞されました

新海征治研究室長(兼研究所長)が行われてきた研究の一つであります

“Chemonostics: Using chemical receptors in the development of simple diagnostic devices for age related diseases”

に対してDaiwa Adrian Prize 2013が授与されることが決定いたしました。

この賞は、1992年に創設され、基礎科学、応用科学の分野で、優れた日英共同研究プロジェクトに対して3年毎に授与されます。研究プロジェクトの科学分野における重要性、これまでの研究経緯はもとより、日英科学交流への長きにわたる貢献を顕彰するものです。新海室長をはじめ以下の日英6名の研究者での共同受賞となります。

日本側
新海征治(代表):九州先端科学技術研究所、九州大学、崇城大学
久保由治:首都大学東京
櫻井和朗:北九州市立大学

イギリス側
Tony D. James(代表):University of Bath
Steven D. Bull: University of Bath
John S. Fossey: University of Birmingham

以下のホームページ(英語)でも紹介されておりますのでご覧ください。
Daiwa Adrian Prizes for Scientific Collaboration