ここから本文です
研究室
システムアーキテクチャ研究室

研究室ホーム(平成28年度まで)

ミッション:より良いシステム構築に資する要素技術の開発と社会への普及

社会基盤として生活や産業に深く関わる情報システムに関し、その機能および性能の高度化を実現するために、システム設計技術に関する研究開発を行うとともに、共同研究などを通じ、研究成果の社会への普及を促進します。

  • 競争力あるシステムLSI 及び組込みシステムのアーキテクチャ、設計プラットフォーム、低消費電力設計支援技術、ならびに、その応用に関する研究
  • カーエレクトロニクス分野におけるシステム設計技術の応用及びECU (電子制御装置)の開発・利活用の高効率化に向けた活動
  • コンピュータを用いた「ものづくり」に必要な機能およびサービスをすべてクラウド上に集結し、オールインワン&ワンストップサービスでクラウド上での「ものづくり」を可能とするwCloud(=Workshop Cloud:工房クラウド) の開発と運用
  • 大学の教員、学生、研究者が求める機能およびサービスをすべてクラウド上に集結、オールインワン&ワンストップサービスでクラウド上での学習・教育・研究を可能とするLab.Cloud(=laboratory Cloud:ラボクラウド)の開発と運用
  • ビッグデータとオープンデータの収集・蓄積・分析・活用を誰でも一元的に行うことの出来るデータファームコンプレックス「BODIC.org」の開発と運用
  • DSS4J(Data Scientist School for Japan)によるMOOC(Massive Open Online Course)の開講
  • エクサスケールに向けた次世代スーパーコンピュータの要素技術の開発

主要な大型研究プロジェクト

  • 2014年9月~2015年3月 総務省「情報流通連携基盤の公共施設等情報における実証」
  • 2012年7月~2014年3月 文部科学省「将来のHPCIシステムのあり方の調査研究」:アプリケーション、システムソフトウェア、アーキテクチャのco-designによる次世代汎用スーパーコンピュータ実現のための調査研究
  • 2012年7月~ 文部科学省 地域イノベーション戦略支援プログラム(国際競争力強化地域)「福岡次世代社会システム創出推進拠点」:CPS(Cyber-Physical System)構築に向けたSSSoC(Smart Sensor SoC)利活用技術の開発
  • 2011年10月~2017年3月 JST CREST「ポストペタスケール高性能計算に資するシステムソフトウェア技術の創出」:省メモリ技術と動的最適化技術によるスケーラブル通信ライブラリの開発
  • 2005年5月~2008年3月 文部科学省 次世代IT基盤構築のための研究開発「将来のスーパーコンピューティングのための要素技術の研究開発」:ペタスケール・システムインターコネクト技術の開発(PSI (Petascale System Interconnect) プロジェクト )
  • 2002年~2007年3月 文部科学省知的クラスター創成事業:次世代システムLSIアーキテクチャの開発