ここから本文です

イベント情報

2017.12.1開催:【初の福岡開催】理研よこはまサイエンスカフェ(開催済)

概要

クスリを上手に使うための遺伝子検査

あのクスリは合う、合わない。 あるいは、あるクスリを飲むと、とても眠くなったり、ときには、じんましんが出たりする。このような体験や話を聞いたことがあると思います。
これまで、このような個人差は「体質の違い」 と説明されてきましたが、遺伝子解析
研究が進んだことにより、「遺伝子の違い」 という科学的要素で解明されつつあります。
クスリを服用する前の遺伝子検査により、副作用を予測して回避したり、適切な用量を選んだりすることができる、患者さんに優しいプレシジョン・メディシン(精密医療) についてお話しします。

●理研よこはまサイエンスカフェとは?
 医療・健康・環境にかかわる最前線の研究を理研横浜の研究者がわかりやすくお話します。詳しい専門用語の予備知識や事前学習は必要ありません。気軽にたのしくをモットーに、最新のサイエンスをお届けししています

理化学研究所 横浜キャンパス

日時

平成29年12月1日(金) 19:00~20:30(受付開始 18:30~)

会場

福岡市スタートアップカフェ
(福岡市中央区大名2-6-11 FUKUOKA growth next内)

交通アクセス

参加者

48名

プログラム

サイエンスカフェ
講演「クスリを上手に使うための遺伝子検査」

(注)講演内容・時間等については一部変更する場合があります。
セミナーチラシ

講師のご紹介

莚田 泰誠(むしろだ たいせい)
 理化学研究所統合生命医科学研究センター
ファーマコゲノミクス研究グループ グループディレクター

莚田泰誠博士1988年、金沢大学大学院薬学研究科修士課程修了後、北陸製薬株式会社に入社。調剤経験のない薬剤師です。
2003年、理化学研究所に入所し、クスリの効果・副作用に関係する遺伝子の探索研究を始めました。
遺伝子検査によって、クスリを上手に使い分けることができるような医療の実現を目指しています。

主催

国立研究開発法人 理化学研究所、福岡市、公益財団法人 九州先端科学技術研究所

後援

国立大学法人 九州大学、公益財団法人 九州経済調査協会

お問合せ先

公益財団法人 九州先端科学技術研究所
TEL:092-805-3810 (9:30~17:00)
FAX:092-805-3814
e-mail:scafe1201@isit.or.jp