ここから本文です

イベント情報

2014.10.31開催:北九州学術研究都市 第14回産学連携フェア ISIT主催セミナー(開催済)

テーマ

『自然エネルギー利用の新たな視点』

日時

平成26年10月31日(金) 15:30 ~ 17:30(15:00 ~ 受付開始)

会場

北九州学術研究都市 産学連携センター2階 研修室
(北九州市若松区ひびきの2番1号)

交通アクセス

概要

ISITは、今回、地域間連携している公益財団法人北九州産業学術推進機構(FAIS)様が主催されるイベント「北九州学術研究都市 第14回産学連携フェア」の中でセミナーを開催しました。
社会的課題の科学技術的解決を使命とするISITの今年のテーマの一つは「自然エネルギーによる自立分散システムに関する合意形成の試み」であり、東京大学と理化学研究所の同志とともにそれぞれの視点からのアプローチを紹介しました。

【講演1】「自然循環する資源とエネルギーとの持続的協調による地域社会の再構築
~産学官公民の合意形成の視点から~」
公益財団法人九州先端科学技術研究所 次長 栗原 隆

【講演2】「自然エネルギーによる自立グリッドと産業活動の創出
~技術と産業のグローバル展開の視点から~」
東京大学 総括プロジェクト機構 「太陽光を機軸とした持続可能
グローバルエネルギーシステム(GS+I)」
特任教授 藤井 克司 氏

【講演3】「CO2の活性化 それを量子化学の言葉で言うならば?
~生命の不思議の仕組みを解明する視点から~」
理化学研究所 社会知創成事業イノベーション推進センター
中村特別研究室 室長 中村 振一郎 氏

※リーフレットはこちら → https://fair.ksrp.or.jp/leaflet2014.pdf

主催

公益財団法人九州先端科学技術研究所(九州先端研ISIT)

対象者・定員

対象者:どなたでもご参加いただけます。
定員:90名程度

参加費

無料

参加者数

50名