ここから本文です

お知らせ

当研究所の安達千波矢特別顧問が仁科記念賞を受賞

当研究所有機光デバイス研究室安達千波矢(あだち ちはや)特別顧問(九州大学先端有機光エレクトロニクス研究センター教授)が、「熱活性化遅延蛍光現象を用いた高効率有機ELの実現」の研究により、原子物理学とその応用に関して優れた研究業績を挙げた若手研究員を表彰する2017年度(第63回)仁科記念賞を受賞されました。

詳しくはこちら